乳がん凍結療法・治療記まとめ

2017年5月下旬に乳がんの凍結療法の手術を受けました。
告知されてから手術までを振り返っていましたが、ようやく現在に追いつきました。

サイトマップ上ではカテゴリー別になっているのですが、カテゴリーによっては少しわかりにくいので、乳がん検診からの現在までの約2年間に関して時系列に並べてみたいと思います。

2017年1月〜2月:乳がん検診〜告知まで

2017年3月〜4月:告知〜手術前まで

2017年5月:センチネルリンパ節生検〜凍結療法手術

2017年6月〜8月:ホルモン療法開始・放射線治療

2017年9月〜12月:放射線治療終了後・ホルモン療法のみ

2018年1月〜

現在(2018年11月)

引き続きホルモン療法として「フェアストン40」を1日1回飲んでいます。1〜2ヶ月に1回くらいは飲み忘れてしまうことがあるのですが、順調に(?)飲み続けています。幸いなことに、ホットフラッシュや関節のこわばり等の更年期障害に似たような副作用は未だ出ていません。最近気になるのは「疲れ」でしょうか。歳のせいか、薬のせいかはわかりませんが、体力が落ちた、体力が持たない、と感じます。疲れに関しては、また記事にしたいと思っています。それ以外は思いの外元気と言いますが、誰も私が乳がんを患ったと言っても信じられないんじゃないか、と思うくらい、普通の生活に戻っています。本当にありがたいことです。

放射線治療の痕(皮膚の状態)ですが、治療終了後1年以上経っているにも関わらず、なかなかキレイにはなってくれません。もちろん、色は薄くはなったのですが、ある程度薄くなってから、全然変わらない気がしています。未だに乾燥を防ぐためのクリーム(ヒルドイドソフト)やオイルをつけていますが、正直いつまで続けるべきかわからないので、今度診察に行ったときにでも聞いてみようと思います。

12月は薬をもらいにクリニックへ、年明け1月にはMRI等検査等があります。まだまだ治療(再発防止?)・通院は続きますので、今後も引き続きご報告していきたいと思っております。

 

ランキングに参加しています♪
クリックしていただけると嬉しいです☆Thank you
 にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんサバイバーへ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

 

 

関連記事

凍結療法翌日 <凍結療法-手術編-vol.3>

凍結療法から二年

術後はじめての診察

凍結療法当日 ①<凍結療法-手術編-vol.1>

凍結療法から三年

凍結療法から一年 / ニュースより