ホルモン療法 DAY60 + 咳ぜんそくの疑い

6/29から、ホルモン療法のために「フェアストン」という薬を一日一錠、飲んでいます。はじめてから60日、約2ヶ月がたちました。5月に凍結療法の手術を、7月〜8月にかけて行った放射線治療を終えて、現在はホルモン療法オンリーです。加えて7月下旬にひいた風邪から残った咳が止まらず、咳ぜんそくかもしれない、と言われています。

体調の変化、副作用は…?

ホルモン療法 DAY50」にも書きましたが、今のところ、ホットフラッシュ等のような更年期障害に近い症状はでていません。関節のこわばりや痛みもないです。引き続き、軽い睡眠障害の疑いがあり、夜寝ている間2-4回ほど目が覚めてしまいます。目が覚めると必ずお手洗いに行きたくなるので、不眠というより、もしかしたら頻尿なのかも…?と別の問題も心配になってきました。更年期障害の一つとして頻尿もあるらしいのです。お手洗いから戻って横になると、またすぐに眠れるので睡眠障害と言うほどのものでもないかもしれません。

先週の記事「放射線治療終了後、二週間たちました」で、肺のレントゲンを撮って問題なかったことを書きました。放射線由来の肺炎等ではなさそうと言われたのですが、実は「咳ぜんそく」の疑いがあり、人生初の吸入タイプの薬を使うことになってしまいました。

咳ぜんそくとは

咳ぜんそくとは、気管支ぜんそくになる一歩手前の状態と考えられている病気で、気管支ぜんそくでみられるような、ヒューヒュー・ゼーゼーといった呼吸音や呼吸困難はないのが特徴だそうです。さらに、3週間以上空咳の症状だけが続くと咳ぜんそくが疑われるのだそう。ただ、はっきりと定義づけて診断するのが難しいとのことで、私が診察を受けた医師は「風邪のあと咳が治らない人けっこういるんだよねー」としか最初は言ってくれませんでした。こちらから「咳ぜんそくではないのか?」と訪ねたところ、「その可能性は高いけどはっきりとは言えない」とのことでした。咳ぜんそくの患者さんの約3割が将来気管支喘息になるといわれており、早期に治療することが大切とのこと。吸入タイプのお薬には正直抵抗があったのですが、咳があまりにも続いてちょっと疲れて来ているし、将来的に気管支ぜんそくになってしまうのは怖いので、ここは大人しくデビューすることにしました。

ぜんそくのメカニズム

ぜんそくについてはっきりとは理解していなかったので調べていると、とてもわかりやすい説明に出会いましたので、引用させていただきます。

喘息が起こるには、まずきっかけがあります。それはハウスダストや花粉、タバコの煙などの気道刺激物質、風邪などの感染症、気温・気圧の変化などです。これらの様々な刺激に対して気道に存在する炎症細胞が活性化されます。すると気道で炎症反応がおこり、気道の筋肉が収縮したり、気道粘膜に浮腫が起きたり、気道の上皮細胞がダメージをうけて破壊されたりします。
この反応は一時的なもので、しばらくすると炎症反応はおさまり、ダメージを受けた気道の上皮細胞も修復されます。このため、最初は特に喘息症状はでません。
しかし、症状がなくても慢性的な気道炎症はゆっくり進行しています。気道の筋肉は度重なる収縮により肥大し、上皮細胞が必要以上に再形成されてしまうため、気道がだんだん狭くなっていきます。
また、破壊と修復を繰り返していると気道上皮はもろくなってしまい、刺激に対して敏感になってしまいます。すると、ほんのちょっとした刺激に対しても気道が過敏に反応してしまい、気道狭窄が起こりやすくなります。
(https://www.ishamachi.com/?p=4748より)

上記で説明されているように、

  • 慢性的な気道炎症
  • ダメージをうけた気道の度重なる修復
  • 気道が過敏になってしまう

といった複数の状態が絡み合って咳や特徴的な呼吸音、呼吸困難などの喘息症状に移行してしまうそうです。

結局、副作用ではなかった…!

咳が止まらなくなってからは、放射線の副作用をまず疑いました。次に、ホルモン療法の副作用か、または、まさか肺に転移してしまったのでは…なんて思ってしまいました。どうしても、何かちょっとでも体調がおかしくなるとがんがんの治療のせいにしてしまいがちです。

一度がんになると、こうやってがんの再発転移に怯える、ほどではないですが、ちょっと悪い事態を頭にかすめてしまうんだな、というのを実感しました。

怖いので早めに病院に行き、咳ぜんそくの可能性が早くわかったので、これはこれでよかったのかな、とも思っています。

咳でのどが辛いときのお勧め

吸入タイプのお薬を使う前から、少しでも咳を抑えようと「柚子茶」を飲んでいました。のどがあったまって潤うと、少し楽になる気がします。
たまたま家に生姜入りの柚子茶があり、劇的に効いた訳ではありませんが、咳止めのシロップよりは効いた気がしたのでご紹介します。

お勧めのゆず生姜茶はコチラ

 

ランキングに参加しています♪Thank you
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

 

 

関連記事

ホルモン療法 DAY150 / 最近のメンタル

ホルモン療法 DAY20 / 放射線治療 DAY4

放射線治療終了後、七週間たちました / ホルモン療法 DAY90

ホルモン療法 DAY240 / 造影MRI検査に行ってきました

ホルモン療法 DAY10

ホルモン療法 DAY70 不眠なのか不眠じゃないのか