放射線治療終了後、14週間たちました / パーソナルトレーニング、その後

7/12からはじまった放射線治療でしたが、8/8に無事に全照射(19回)を終了しました。今回は、放射線治療を終了してから14週間後の皮膚の状態やその後の体調などについてです。

皮膚の状態と皮膚の色

ついにこの時が来た、という感じです。ようやく、乳頭のかさぶたが全てキレイに剥がれました!この前の金曜日のことです。いつも通り優しく、でもちょっと念入りにタオル洗っていたら、ポロっと最後まで残っていた部分の2箇所が剥がれたのです!正直、最後まで残っていた部分は皮膚と同化してしまうんじゃないかと思うくらい、剥がれる気配もありませんでした。かさぶたがキレイに剥がれるのに、14週間弱、約3ヶ月半かかったことになります。

皮膚の色は「まだら」の引き続きままです。先週と比べてあまり変化は感じていません。日焼けに失敗してしまった感じというところでしょうか。肌の質感もゴワついている感じはとれません。相変わらず、「ヒルドイドクリーム」を使用しているのですが、なんとなく皮膚に吸収されにくいのでは…と思い始めて、以前購入した「HPローション」と交代で塗るようにしてみました。なんとなく、ローションの方が吸収されて肌がしっとりする気がしています。もしかしたら、毎日ローションとクリームを両方使った方が良いのかもしれない、と思っていますが、まだ試してはいません。

関連記事

ホルモン療法 DAY30 / 放射線治療 DAY 9-12

放射線治療終了後、一週間たちました

どこで放射線治療を受けるか、考える

放射線治療 DAY2 / マーキングの様子

放射線治療 DAY8 / 月命日

放射線治療終了後、17週間たちました /「 薬診」でした