ホルモン療法 DAY20 / 放射線治療 DAY4

先週から始まった放射線治療ですが、7/12の水曜日から始まったので先週は3日間で終わりました。昨日、7/17が海の日で祝日だったのでお休みで、今日からまた放射線治療が始まります。今日は4回目。ホルモン療法はフェアストンを飲み始めて20日目となりました。

ホルモン療法 DAY20

相変わらず、事前に聞いていた副作用は今のところ出ていません。夏の暑さの為に汗をかくことはあっても、火照って汗をかいたりという感じではないように思います。そもそも汗っかきなので、どちらが原因でもわからないのかもしれません。唯一「不眠」があるような気もしますが、入眠できないというわけではなく、夜中に2-3度目を覚ましてしまうというものです。目を覚ますと、トイレに行きたくなってしまうのですが、トイレに行くと、またすぐに睡眠に戻れるので、もしかしたら「不眠」とも違うかもしれません。

ということで、今のところ副作用なし、と考えてよいかもしれません。

放射線治療 DAY4

今日は週の初めだったので、まず先週書かれたマーキングを上からなぞって、濃くしました。連休のために3日もあいたので、ちょっと薄くなってしまっていたのかも。薄くなるたびに上書きされるそうです。

マーキングを上書きすると、まず、マーキングに合わせて身体の位置を修正します。恐らく放射線を照射している時間より、身体の位置を合わせる方が時間がかかっている気がします。と言ってもほんの5分程度です。位置がぴったりと合うと、技師さん達が「では照射しますねー」と言って、お部屋を退出。それからその装置から「ビーッ」と大きな音がするのですが、その音がなっている時に放射線が出ているんだそうです。照射は、まず左斜め上から体感的に15秒ほど。それから、装置の放射面?が私の頭上をぐるっと回って移動して右側からやっぱり15秒ほど「ビーッ」と音が出て放射線が照射されます。(あくまで体感で15秒なので、間違ってるかもしれません。)2度目の「ビーッ」で、照射は終了となり、技師さん達がお部屋に戻って来て、ベッドを下げてくれます。ベッドがから降りて着替えたら、私の放射線治療の行程は終了です。着替えも含めて15分程度で終わりました。

放射線治療、4日目を終えて

今のところ、体調に変化など感じていません。ホルモン療法を同時に行うと倦怠感などを感じる人もいるらしいですが、まだ大丈夫そうです。皮膚も、見た目はまだ全く変わりなく、です。今後、皮膚症状は必ず出るようですし、体調の変化にも注意して無事に放射線治療終えたいです。

関連記事

ホルモン療法 DAY240 / 造影MRI検査に行ってきました

放射線クリニックに行って来たvol.1

放射線治療終了後、三週間たちました

放射線治療 DAY5-7

放射線治療終了後、20週間たちました / 一陽来復

ホルモン療法 DAY80 / 睡眠負債と最高の睡眠