放射線治療終了後、六週間たちました & 診察予定でした

7/12からはじまった放射線治療でしたが、8/8に無事に全照射(19回)を終了しました。今回は、放射線治療を終了してから六週間後の皮膚の状態やその後の体調などについてです。また、今日は久しぶりに乳腺科での診察がある予定でしたが、まさかの延期に…。

皮膚の状態と皮膚の色

放射線を照射した箇所の皮膚の状態ですが、先週から特に変化はなく、問題はないです。そろそろ病院でもらった保湿剤(ヒルドイドクリーム)がなくなるので、また病院に行ってもらうか、手持ちのもので済ませるか、悩みどころです。色も、先週から変化は特には感じられませんが、赤黒い⇒浅黒いへの変化をより自覚しています。

乳頭のかさぶたについて、少しだけ剥がて新しい皮膚?の箇所が増えました。でもまだまだ半分には達していないです。なるべくゴシゴシと強めにこすろうと思うのですが、怖くて力を入れられてません。まだら感がまだまだあるので、キレイにかさぶたがとれるといいのですが…。

その後の体調

放射線治療の影響とは恐らく関係ないのですが、この一週間も気になるのは「咳」です。風邪をひいて熱を出したのが7月後半、その後一週間後位から咳が出始めたので、かれこれ咳が出てから2ヶ月近くたっています。

咳ぜんそくの疑い、と言われていましたが、最近他の原因の可能性もあるのでは…と考えています。一度は良くなったかも…と思った時期もあったのですが、ここ数日また咳が増えてしまっているのです。

咳が長引くときは、咳ぜんそくに限らず色々な可能性があるようなので、そろそろ処方されていた吸引型の咳の為のの薬もなくなることだし、また病院に行ってこようと思っています。

本当は診察の予定でした…

実は、今日は都内のクリニックで久々の乳腺科の診察の予定でした。ですが、事前に電話で「クリニックの都合で申し訳ないけれど診察日を変更してほしい」と連絡がありました。病院に提示された変更後の日程は都合が悪かったため、そのまま今日診察してもらうことに一度はなっていましたが、再度連絡があり、再び日程変更へ。その2回目の連絡は医師から直接電話がありました。ホルモン療法の薬もなくなるから早めの診察が必要である旨を伝えると、もともと診察予定だった今日は処方箋だけもらい、改めて3週間後に診察することになりました。

医師から直接電話が来たので、なぜかびっくりしてしまって、3週間後の診察をあまり考えずに承諾してしまったのですが、なんだかモヤっとしています。そもそも、放射線治療終了後1ヶ月後に診察を受けるように、と言われていたのですが、1ヶ月後はクリニックが混んでいて予約がとれなかったため、約1ヶ月半後の今日の予約にしていたのです。それからさらに3週間後だと、放射線治療終了後から2ヶ月以上あいてしまうことになります。もちろん問題ないのだとは思いますが、咳のことなどの心配事もあってなるべく早く医師に話を聞きたいこともあり、なんとなく不安というか、がっかりというか、モヤっとした気持ちが募ってしまっています。

がっかりの理由に、もし今日診察を受けられたら、もうすぐなくなりそうなヒルドイドクリームを処方してもらうようにお願いしようと思ってたからかもしれません。今使っているヒルドイドクリームは咳のために行った別の病院もらったものなので、ヒルドイドクリームをもらうために診察を受けたいと思っていました。

結局、処方箋をもらいにクリニックに行った際、次回の予約を二週間後にしてもらいました。一週間は大きな差ではないかもしれませんが、少しでも早いほうがいいと思ったのです。

わざわざ事前に連絡を下さっているし、診察が延期になった位ではこんなモヤっとした気持ちにならなくてもいいのですが、なんとなく不安感が強くなっている感じがします。それは、もともとの自分の性格の問題なのかもしれませんが、病気になったせい、とも言えるかもしれません。。やはり、自分の体調が万全でないとメンタルも少し弱ってしまうのかもしれませんね。心身ともに健康を目指さねば…と思った一日でした。

 

ランキングに参加しています♪
クリックしていただけると嬉しいです☆Thank you

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

 

関連記事

放射線治療終了後、11週間たちました / 百日咳、その後3

放射線治療終了後、16週間たちました / 遺伝性乳がん関連の研究結果発表

放射線治療 DAY2 / マーキングの様子

ホルモン療法 DAY20 / 放射線治療 DAY4

放射線治療 DAY13-16 通常照射終了!

放射線治療 DAY5-7