放射線治療終了後、19週間たちました / 高麗人参は乳がん罹患者にNG?

7/12からはじまった放射線治療でしたが、8/8に無事に全照射(19回)を終了しました。今回は、放射線治療を終了してから19週間後の皮膚の状態やその後の体調などについてです。

皮膚の状態と皮膚の色

今回も大きな変化は見られなかったように思います。

元の皮膚の色が「1」として、濃くなったところを「5」とすると、その中間の色が薄くなった箇所はちょうど間の「3」位かと思うのですが、色が濃かった「5」の部分はかなり減ってきてはいますが、完全に全てが「3」の状態にはなっていません。残った部分はなんとなく手強そうな感じがしていて、時間がかかりそうです。

皮膚の状態も引き続き良い状態をキープしていると思います。今の時期は右胸だけに限らず全身皮膚が乾燥しているので、全体的に保湿を始めています。

最近のこと、体調など

先週「放射線治療終了後、18週間たちました / パーソナルトレーニング、終了!」にも書きましたが、ついにパーソナルトレーニングが終了してしまいました。終わる週くらいから新しい仕事が始まって通勤し始めたので、なんとなく水分が少なくなったり間食が増えたりして、あっという間に1.5kgほど体重が増えてしまいました…。ちょうど、太りやすい時期と被っていたというのもあります。ただ、これ位の増え幅だとせっかく引き締めた部分が元に戻る、という感じではまだありません。

体重が増えてしまった理由は、運動してないから、というよりは、気が抜けたから…という感じがします。やはり「ジムに通っている」ということ自体が自分への抑止力?になっていた気がします。加えて、新しい仕事のストレスが少しあるかもしれません。激務という訳ではないのですが、なんとなく疲れて甘いものが欲しくなったり、お酒が飲みたくなったりしています。

やはり、パーソナルトレーニングをもっと筋肉が定着するまで続けたいかも…と思い始めています。今月は忙しいので、また来月に入ったら始めようか、考えているところです。

ダイエットやパーソナルトレーニングに興味がある方はこちらからどうぞ

冷え性を改善したい…

新しい仕事を始めてから今一番困っているのは「冷え」です。あまり職場が暖かくなく、最初は対策しそびれて身体がものすごく冷えていることが多かったので、急激に自分の「冷え」が気になり始めました。

そもそも、体温はそんなに低い訳ではないのですが、手足が冷たくなる「末端冷え性」です。夜寝る時も足が冷えるので去年から冬は湯たんぽを使っています。

低体温(ではないですが)が免疫力を下げ、それががんにつながる、と言われることがあります。その真偽は定かではありませんが、この手足の冷たさは気になります。そもそも、よく「冷えは万病のもと」と言われたりします。これも科学的根拠があるかどうかはわかりませんが、冷えをぜひ改善したいと思っています。

そのことを友人に話したら

  1. 薬用養命酒
  2. 高麗人参

を勧められました。

薬用養命酒はイメージですが味がちょっとダメかもしれない、と思って保留中です。高麗人参のサプリなら簡単に飲めるのでは…と調べていると、高麗人参の成分は乳がん罹患者にはよくない可能性がある、という記載に出会ってしまいました。

高麗人参はお勧めされていない…?

高麗人参の主な成分である「サポニン」は、どちらかと言えば新陳代謝と免疫力をアップさせる、ということでがんの治療中の方にお勧めされていたりするそうです。さらに、最近の研究では、がんの発生を予防する効果やがん細胞の増殖や転移を抑制する効果なども報告されているようで、がん治療後の再発予防の効果も期待されているのだそうです。

高麗人参は血液循環をよくする効果もあるため、冷え性にも良いのだそうです。上記の理由から「むしろ高麗人参(サプリ)を飲むべきじゃ…」とすぐに色めき立ったのですが、色々調べていると「高麗人参にはエストロゲン様作用があるので、子宮筋腫、乳腺症、乳がんといったエストロゲン依存性の疾患には使用すべきでない」と言われていることがわかりました(引用元:https://gansupport.jp/article/treatment/alternative/kampo/4225.html)

賛否両論あるそうで…

高麗人参は本当に乳がん罹患者、特にホルモン依存性の乳がん罹患者にはよくないかを検証したサイトがありました。

そのサイトによると、

高麗人参の主要な活性成分であるジンセノサイド類は、女性ホルモンのエストロゲンと似た構造を有し、エストロゲンと同じような作用を示すフィトエストロゲン(植物エストロゲン)の一種と考えられている。したがって一般的には、エストロゲン依存性の乳がんの増殖を促進する可能性があるので、乳がん患者は高麗人参を使ってはいけないという警告がなされている。しかし一方、ジンセノサイドやその他の成分に様々な抗腫瘍効果が報告されており、高麗人参の摂取が治療の副作用を軽減し、抗腫瘍効果を高め、乳がんサバイバーの生存率を高めるという報告もある。このように乳がん患者の高麗人参の使用の是非に関して全く正反対の考えがある。
(引用元:http://blog.goo.ne.jp/kfukuda_ginzaclinic/e/a92f157c208771a41aadf15f269fc981)

サイトの中で、上記の両方の言い分の論文などの資料を当たって検証してくださっているのですが、結局両方ともの研究結果は不十分であると言えるようです。これだけ読むと、乳がん罹患者が高麗人参を飲んでも問題ないということかもしれません。ただ、問題ないと証明されている訳ではないので、乳がん罹患者は大事をとって高麗人参を摂らない方がいいかもしれない、というニュアンスの書き方をされていました。

ということで、ものすごく高麗人参サプリを試したかったのですが、今回は保留にしたいと思います。できれば来月の診察の時に主治医の先生にお聞きできたら…と思います。

もしも養命酒を試した場合は、またご報告したいと思います。

参考サイト
https://gansupport.jp/article/treatment/alternative/kampo/4225.html
http://blog.goo.ne.jp/kfukuda_ginzaclinic/e/a92f157c208771a41aadf15f269fc981
http://www.access-remote-pc.com/66.html
http://www.festicinecartagena.org/51.html
https://www.nyugan.jp/consult/consult_dsp.asp?category=9
http://www.italydreamvacation.com/3.html

 

ランキングに参加しています♪
クリックしていただけると嬉しいです☆Thank you

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

関連記事

放射線クリニックに行って来たvol.1

放射線治療終了後、五週間たちました

放射線治療終了後、九週間たちました / 百日咳、その後

放射線治療終了から一年 / 近況報告など

ホルモン療法 DAY300 / 放射線治療終了後、その後の経過

放射線治療終了後、14週間たちました / パーソナルトレーニング、その後