PET-CT検査 I <告知〜手術までvol.23>

2017年5月下旬に乳がんの凍結療法の手術を受けました。
告知されてから手術までを振り返っています。
前回は、2017年4月に入って家族と衝突してしまったことについて、「家族と衝突〜4月の精神状態 <告知〜手術までvol.22>」でした。

今回は、2017年4月に受けたPET-CT検査前日のこと及びPET-CT検査についてです。

PET-CT検査とは

まず「PET」は、「Positron Emission Tomography 」(陽電子放出断層撮影) の略です。放射能を含む薬剤を用いる、核医学検査の一つで、放射性薬剤を体内に投与し、その分析を特殊なカメラでとらえて画像化します。PET検査では、全身を一度に調べることが出来ます。現在のところ、PET検査の多くはブドウ糖代謝の指標となる18F-FDGという放射性薬剤を用いた”FDG-PET検査”が行われているそうです。この薬剤を投与することによって、全身の細胞の中のがん細胞だけによりはっきりとした目印をつけることができるため、小さながんの発見も期待できるのだそう。

PET-CT検査では、CTを併用することで、高い精度で位置を合わせることが可能になります。それによって、さらに鮮明な画像で腫瘍の位置や大きさを撮影することができて、より詳しく分析できることが大きな利点だそうです。

転院前にCT検査を受けて全身に転移がないことになっていましたが、より精度の高い検査を受けて念には念を入れるようです。

一人でドライブ

検査は鴨川で朝の9時半からの予定で、その時間に家から車で無事に着ける自信がなかったため、病院近くに前泊しました。もともとは母と軽い旅行気分で行こうとしていましたが、「家族と衝突〜4月の精神状態」にあるように、母と衝突した上に母はインフルエンザになっていたため、いずれにせよ一緒に行くことは出来ませんでした。

一人で車で遠出するなんて久しぶりなので、これは楽しまなければ!と、ちょっと遠回りして外房をドライブしながら鴨川へ向かいます。まずは、手軽に外房の海の幸を楽しもうと、道の駅ならぬ「海の駅」に行ってみました。正式名称は「海の駅九十九里」と言うようです。食事療法はすっかり崩れていたので気にせずに外房の名物?の海の幸など頂きました。

舟盛りと…

どうしても食べたかった鰯の天ぷら!

残念ながら量が多過ぎて、天ぷらは持ち帰って夕飯のおかずになりました。(素泊まりの予定だったので)
舟盛り定食も久々の白いご飯だったのですが、とにかく量を減らしてもらっても食べきれませんでした…。この頃は崩れてしまっていた食事療法でしたが、一時的にも食事に気をつけていた為か、あまり量は入らなくなているようでした。

神頼み…

暗くなる前に鴨川に着きたかったので、ドライブと言ってもそんなに寄れるところはありません。少々悩んだ末、こうなったら神頼みしかない…と神社にお参りに行きました。

まずは、上総の国一宮「玉前(たまさき)神社」です。海の駅からそんなに遠くなく、鴨川までの途中にあるような感じです。

ちょっと写真が暗いですね。

玉前神社で面白かったのは、「はだしの道」です。

靴・靴下を脱いではだしで入り、入口から時計回りに3周歩くとと願い事が叶うそうなのです。下が砂利なのでゴツゴツして足が痛いところもありましたが、病気平癒を祈願しつつ、張り切ってはだしで歩いてきました。
ちょっと引きで撮影。)

御朱印をしっかりと頂いて、鴨川へ向かいます。
途中の道が混むこともなく、するっと鴨川へ到着しました。宿に行くには早すぎるので、鴨川の「天津(あまつ)神明宮」でも参拝してきました。

これだけお参りすればきっと検査結果もいいに違いない…なんて思いつつ、こちらでも御朱印を頂いて帰りました。

前泊は…

今回の宿泊は素泊まりプランでした。PET-CT検査の前は一食分絶食です(水はOK)。朝食付きはもったいので素泊まりにして、夕飯は買ったものを持って宿に行くことにしました。

宿に行くにはまだ時間が早かったので、事前に調べたコーヒー屋さんにも伺いました。とっても美味しいコーヒーが頂けてたのですが、そのお店は豆にこだわるのはもちろんのこと、その日飲める分だけお店で焙煎しているそう。ちょっと質問したらコーヒーのことを色々と教えていただけて、とっても楽しかったです。ただ、お店の方はなかなかクセのあるというか職人気質な感じなので、好みは別れるかもしれません(笑)。

宿は格安のところを探しましたが、一応温泉付きでした。治療が始まったら温泉もしばらくはいけなくなるかもしれないので、ゆっくり入れてよかったです。翌日に備えて早めに就寝しようと思ったのですが、なかなか寝付けませんでした。普段、だいたいどこでもすぐに眠れるのですが、このときは本当に眠れなくて焦りました。どうやらPET-CT検査が怖かったのか、緊張していたようです。

PET-CT検査 II>に続きます。

参考サイト
http://www.hosp.ncgm.go.jp/s037/010/010/pet.html
http://tsukuba.adic.or.jp/scan/01-1_pet-scan.html
http://www.kameda.com/ja/general/consult/pet-center/flow/index.html

ランキングに参加しています♪
クリックしていただけると嬉しいです☆Thank you

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

関連記事

HER2再検査のためのプレパラート依頼 <告知〜手術までvol.17>

告知の時 <告知〜手術までvol.1>

子宮がん検診に行ってきました <告知〜手術までvol.20>

検査結果を待つ間 I <告知〜手術までvol.7>

検査結果を待つ間 II <告知〜手術までvol.8>

転院先で初受診!凍結療法の可能性浮上 <告知〜手術までvol.15>