今回も長引いた咳と腰痛

こんにちは、Falkorです。
昨年後半は腰痛に、12月からは咳に悩まされ体調不良でした。
2月頭に咳はだいぶおさまり、今はすっかり良くなったのですが、なんとなく経緯を記録したいと思います。

持病の腰痛+α

高校生の頃から腰痛があります。以前既往症の中にも書いたことがあるのですが「脊椎側弯症」という持病があって、背骨が曲がって骨盤も歪んでいるためか、首〜背中〜腰が通常の人より凝りやすいようで、痛みが出やすいのではないかと思っています。

10代後半の頃から整体などに通ってそこまで悪くならないように暮らしていたのですが、一昨年からぐっと調子が悪くなってきていました。年齢が上がるにつれて(そしておそらく運動不足も加わって)、徐々に調子が悪いことが増えていたのですが、2018年は本当に絶不調で電車を10分待っているのがキツイ感じでした。

そこで一念発起をして2019年頭から軽い運動をコンスタントにするようになり、だいぶ調子が良くなっていたところ、訳あって飲食店のお手伝いを少しするようになると、急激に腰に負担がかかり、一気に腰痛悪化となりました。そのお手伝いは10月から週1程度だったのですが、そのお店の洗い場が絶妙に低くて、私の腰にはものすごく負担がかかったようでした。本当にあっという間に不調になってしまったのです。

ずっとお世話になっている鍼灸もできる整体に行ったり、整骨院でその場しのぎのマッサージをしたりして12月まで過ごしました。飲食店お手伝いは11月までだったのですが、思った通りそのお仕事中の姿勢(洗い場での中腰)が良くなかったようで、12月半ば〜1月過ぎてからだいぶ腰の具合は良くなり、今に至ります。

12/1からの咳

11/30に会食があり、そこで喉を痛めたようで11/30の夜から咽頭痛があり、12/1から咳が出始めました。12/1はコンサートに行ったのではっきり覚えているのですが、そのコンサート中に我慢できずに一度むせてしまって周りの方に申し訳なかったのでよく覚えています。

もともと気管辺りがあまり強くないようで、風邪と言えば咳、子供の頃からおじいちゃんのような咳と言われ続け、ひどい時には気管支炎までになってしまいます。今回は色々予定もあったので、咳が続いてはまずいと焦ってあまり行ったことのない耳鼻科に駆け込むと、通常できれば避けたいと思っている抗生物質を処方されました。喉の痛み、痰、咳の症状が強く、細菌感染を疑われて抗生物質を処方されたと思うのですが、結局、痰は少し減ったものの、咳は全く止まりませんでした。

早く治したかったので抗生物質を真面目に飲みきったのにも関わらず、あまり効果がなかったので、今度は地元の大学病院へ行きました。以前似たような症状の時に百日咳だったので診察の時に伝えてみたのですが、その先生はそうではないとおっしゃいました(別の先生ですが、前回そう言いながら百日咳でしたけれども…→参考までにコチラ)。結局マイコプラズマ肺炎を疑われ、血液検査やレントゲン撮影があったのですが、マイコプラズマではなく肺炎の症状もなく、貼るタイプの気管支拡張剤と咳止めを処方されて様子を見ることなりました。

「咳ぜんそく」を疑ってみた

咳止め、正直効果があると思ったことがありません。咳止めを飲み始めて2週間ほどたって少し頻度が下がったものの、咳が止まる気配はありません。ちょうどその頃会った友人が似たような症状を起こした時は「咳ぜんそく」だったそうで、ぜんそく用のお薬で良くなったとのこと。それは試してみたいと、早速近所のクリニックに行き、ぜんそく用のお薬を処方してもらいました。

ぜんそく用の吸引のお薬は12月末位から試したのですが、1月入ってもなかなか止まりません。結局咳ぜんそくであったかどうかも疑わしかったのですが、この頃には痰も出ず空咳で、単純に喉(気管?)が繊細になっていてどんな刺激にも反応してしまっているのでは、と思われました。

為す術なし…?

その後原因もわからないまま、咳は止まりませんでした。今の時期だったら新型コロナ感染を疑われていたかもしれませんね。結局為す術なし、という感じでしたが、こうなったら身体の調子や免疫力アップを測れば良いのかと思い、ビタミンCの液体のサプリを摂取することにしました。

1月に入ってから1日1000mgの液状のものを1包を摂取し様子をみていると、なんとなく体調が上向きに。一番顕著だったのは肌の調子が良くなって、いつもの冬は全身乾燥しているのですが、かなり和らぎました。毎年手の指先が指紋認証できないほどガサガサですが、この冬は指紋認証できそうです(諦めて設定してませんでしたが、いける気がしてますw)。咳も徐々に落ち着き、2月の頭にはスッキリと治り、現在に至ります。

ビタミンCは効果アリ…?

12月から2ヶ月たってようやく治ったので、時間が解決してくれただけかもしれません。また、咳が出続けるのは体力を奪われるので、自覚は無かったのですがだいぶ弱っていたようです。その咳が減って体力が戻ったため、元気になったような気がしたのかもしれません。なので、ビタミンCが効果あったとは大々的には言うことはできないのですが、その後飲み続けていて、なんとなく冷え性にも効果があるように感じています。(暖冬であまり寒くないからかもしれませんが…w)

そんな訳で昨年の終わり頃からの不調、ようやく治りました!

と、終わらせたかったのですが、次なる不調は毎年恒例の「花粉症」が2月後半からやってきています。最近は一年の中で不調が全くない状態になることがあまりないので、花粉症は諦めるにしても、他の不調を極力起こさないよう体調管理・体力増強を目指したいと思う今日この頃です。

皆様におかれましても、新型コロナその他ウイルス等々に負けずお元気で過ごされますように。

 

ランキングに参加しています♪
クリックしていただけると嬉しいです☆Thank you
 にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんサバイバーへ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

関連記事

まぶたを蚊に刺されたときの対処法

あごを強打…! ムチウチor脳しんとう?

めまいが急増中…

既往歴〜現病歴 vol.2

2ヶ月以上に渡る「咳」の原因が判明!

婦人科で骨盤MRI