最近のニュースより

ご無沙汰してます。Falkorです。気がつけば、前回の記事から1ヶ月以上過ぎてしまいました…。書きたいことは沢山あるのですが、なかなか色々ございまして…。とは言いつつ、乳がん的には今の所問題はありません。

今日は、ここ最近ショックというか悲しかった・驚いたニュースについて、少しだけ。

山下さんご逝去

山下さんというのはご存知の方も多いと思いますが、以前アフラックのコマーシャルにも出演されていた19歳の若さで余命半年の宣告を受けられた方です(肝臓がん)。その方が、2018年3月25日、25歳でご逝去されました。私ががんかもしれないと焦っている時、そしてがん告知をされる前後、必死に情報を探している時に、山下さんについての記事に出会いました。ブログ・インターネットを通じてしか存じ上げませんでしたが、生きる姿勢にとても勇気をもらったことを覚えています。

最近も、たまにでしたがブログやtwitterを拝見していて、お元気だと信じていました。そして、自分の1月からのバタバタの為に色々な情報を見なくなっていたところに、この訃報です。なんだかとても悲しくショックでした。ですが、その後ご主人やお母様のブログの書き込みを拝見して、ご家族の強さ・素晴らしさにまた感動し、私なんかがショックを受けてる場合でない、と思い直したりもしています。

心よりご冥福をお祈り申し上げます。

元SKEの方の乳がん公表

4月13日、元SKEの矢方さんが乳がんであること・そして手術を受けられたことを公表されました。私は矢方さんのことは存じ上げなかったのですが、まだ25歳の若さ(上記の山下さんと同い年ですね…)で、そして部分摘出(温存)が選択肢としてある中で、全摘をご自分で決められたそうです。私は温存手術よりも痛みが少ないであろう凍結療法を選び、全摘の可能性が出てきたら怖いので遺伝子検査も受けていない、チキンです。なので、ご自分で将来のことなどを考えて全摘を選択されたことにまず尊敬を覚えます。。4月初旬に手術を受けられて、4月16日月曜日にはお仕事に復帰!長くても2週間少々で仕事復帰なんて、本当に尊敬します。もちろん、年齢関係なく治療に立ち向かっている方、お仕事しながら治療している方などもいらっしゃいますよね。ブログなどで知りうる範囲でしかわかりませんが、本当にみなさま素晴らしいなと思います。私も異常なビビリを克服し、みなさまの心意気を見習いたいです。

矢方さんの詳しい病状などはわかりませんが、今後は無理をせず身体を労わりつつ、お仕事頑張っていって欲しいな、と陰ながら応援したいと思います。

ピンクリボンフェスティバル

先ほど、たまたま「ピンクリボンフェスティバル」というものがあるということを初めて知りました。ピンクリボンフェスティバルとは、2003年にはじまった朝日新聞社等とともに各地で「乳がんの早期発見・早期診断・早期治療」の大切さを伝える活動とのことです。

その中で、セミナーやシンポジウムは9月以降のようなのですが、「第14回ピンクリボンデザイン大賞」の公募が5/13〜7/2にあるそうです。ポスター部門とコピー部門があります。私もコピー部門ならいけるかも…?なんて妄想しておりますが、みなさまもいかがでしょうか。

 

ニュースソース

https://www.asahi.com/articles/ASL4J7CYCL4JOIPE02L.html
https://www.huffingtonpost.jp/2018/03/24/yamashita-hiroko_a_23394548/

 

ランキングに参加しています♪<カテゴリーが増えました!>
クリックしていただけると嬉しいです☆Thank you
 にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんサバイバーへ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

関連記事

凍結療法から一年 / ニュースより

最近のニュースより / 追体験…?

代替療法を選択したがん患者の死亡リスクが2倍に?:8/21 CNNより

遺伝性乳がん卵巣がん症候群の予防的切除に保険適用:ニュースより

放射線治療終了後、16週間たちました / 遺伝性乳がん関連の研究結果発表