STAY HOME…!

こんにちは。Falkorです。みなさまいかがお過ごしでしょうか。

いよいよ、一部の地域で緊急事態宣言がなされ、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)、とても心配な毎日ですね。私も4/1から完全テレワークを開始し、勝手に自分に外出禁止令発令中(不要不急以外)です。今回は、がん患者のコロナ対策や日々雑感、などなどお送りしたいと思います。※あくまでも個人で調べたことなので、間違いなどもある可能性もあります。ご了承・ご容赦ください。

そもそも新型コロナウイルス感染症(COVID-19)とは?

今まさに人類VSウイルスの戦い(=戦争)なのでは、と言われることもあるようです。そんな時は、まずは敵を知ることから、ということで、新型コロナウイルスとは何かを調べてみました。(もう既に多くの人がご存知かもしれませんが、自分の忘備録も兼ねております。)

そもそも「コロナウイルス」はもともと存在していて、私も「猫コロナ」で聞いたことがありました。人や猫以外にも、犬・豚・馬など様々な動物にも感染症を引き起こすコロナウイルスはあるそう。人に関わるコロナウイルスとは、風邪のウイルスとしては4種類、SARS(重症急性呼吸器症候群)やMERS(中東呼吸器症候群)の6種類ことでした。それに新たに加わったのが「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)」です。コロナウイルスはその形状(表面)が太陽のコロナに似ていることから、そのように名付けられたそうです。※コロナウイルスの一般的なことは国立感染症研究所の説明がわかりやすいです(→コチラ)。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)とは、2019新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)が原因の感染症、ということです。COVID-19Coronavirus disease 2019 の、SARS-COV-2は、Severe acute respiratory syndrome coronavirus 2の略称だそうです。

症状としては従来の風邪と同じように、発熱・咳・喉の痛み・倦怠感・頭痛等が挙げられていていますが、全ての症状が出るわけではなく、またその症状すら出ない場合(無症状)もあるそうです。ただの風邪とは違う症状として、臭覚や味覚の異常・息切れなどもあるそうですが、これらの症状も全ての感染者に出る訳ではないそう。ウイルスに感染しても約8割ほど人は軽症のまま治ってしまうそうですが、残りの2割の方々が悪化し、主に肺炎を起こすそうです。その中でも高齢者や持病がある人々は肺炎が急速に悪化し人工呼吸器が必要になるほど、とのこと。知り合いの医師曰く、この悪化の速度が尋常でなく早いそうで、目の前で普通に話していたのにも関わらず急激に呼吸器の異常が進み、人工呼吸器装着、ということもあるようです。

現在、潜伏期間や詳細について完全にはわかっておらず、ワクチンも特効薬もありません。未知の部分が多い上に悪化の速度が早いことも合わせて、本当に怖い感染症だと思います。

基礎疾患がある人は気をつけなければならない

新型コロナウイルス感染症は基礎疾患がある人は特に気をつけなければならないと言われています。心臓や血管系の疾患、糖尿病、慢性肺疾患、高血圧、がんといった基礎疾患ある方、そして高齢者は特に気をつけなければならないとのこと。通常37.5℃以上の発熱が4日以上続いた場合、保健所や病院に相談した方が良いそうですが、基礎疾患がある人や高齢者は発熱が2日以上続いた場合相談してください、という記載を目にします。

そこでふと、私はがん患者なんだろうか?という疑問が出てきました。

私は2017年5月に凍結療法、6 月からホルモン療法を開始(フェアストン という薬を飲んで継続中)、7-8月に放射線治療をして、現在は乳がん3年生が終わりかけの頃です。私の勝手な解釈ですが、抗がん剤治療をしている方は免疫力が下がってるとよく言われているので、この基礎疾患があって特に気をつけなければならない枠組みに入るかと思います。(実際に基礎疾患の説明で抗がん剤治療をしている方、と記載されているものも読みました。)それでは、ホルモン療法は…?という点に疑問を持っています。日本臨床腫瘍学会が「がん治療を受けている患者の皆様へ 」「新型コロナウイルス感染におけるがん患者への対応 Q&A 」というPDFをアップしてくれていましが、ホルモン療法のことまでは書いてありません。ただ、比較的近い過去(1~2年以内)にがん治療経験された方は、免疫力が若干弱くなっいる可能性があるので、注意した方がいいとのことでした。確かに、体感として放射線治療も免疫力を落とすと感じました。(ちょうど放射線治療中に百日咳になってしまったのはそのせいかなと思っています。)

私は放射線治療終了からは2年と7ヶ月ほど経っています。すでに具体的な治療は終えたと思っていましたが、ホルモン療法という治療中であるとも言えます。年齢のせいかもしれませんが、ホルモン療法を始めてから体調崩すことが増え、なんとなく免疫力が落ちているような気がしています。

悩ましいところですが、いずれにせよより気をつけた方がいいという結論に達しました。

個人的に気をつけていること

個人的には、2月終わりくらいから友人に会うような約束は全てキャンセルし、仕事には行きつつもなんとなく自粛モードが始まりました。それでも3月中旬位までは同居の母とちょっと遠方まで買い物に行ったりしていたのですが、春分の日付近から母はお散歩以外の外出なしと家族内で決めました。

弟に医師の友人が多くいて色々と聞き及んだようで、高齢で呼吸器弱い系・肺の病歴有りかつ心臓の病気をしたことがある母は真っ先に外出禁止、私自身も呼吸器弱い系(呼吸器弱いのは多分家系…涙)+母に移したら大変、ということで私もなるべく外に出ないようにと弟からお達しがありました。さらに、5歳の子供を含む弟家族は週に一度は夕飯を食べに来ていたのですが、それも当分はナシになりました。5歳児が3月までは保育園に行っていて(今は行っていません)どこでウイルスを持ってくるかわからないので、とにかく母に感染させないように、と努めています。

仕事は3月中にテレワークできるように準備を進めて、4/1からテレワーク開始にさせてもらいました。ありがたいことに、3月の時点で職場ではできるのならテレワークにするように推奨されていました(強制ではない)が、実際に出勤しないとできないことも多いので、3月は仕事に行っていました。そして、(ラッキーなことに)理解ある上司の元、3月末にまでになんとか家でできることを持ち帰り、現在もテレワーク継続中です。

自分が感染しているかもしない、と思って行動する

これも割と早い時期に目にしたので、なるべく実践しようとしています。
例えば…

  • 仕事や買い物に行くときにマスク装着はもちろんのこと、仕事中もずっとマスク装着でした。(残念ながら私の職場では多くの人は通勤時はマスク仕様でも、仕事中は邪魔らしくてマスクを外す人が目につきました。)当たり前すぎかもしれませんね。
  • 習い事も3月頭から自粛しています。もしも誰かに移したらと思うと怖くて行けませんでした。
  • 手洗いうがいはもちろん行っています。もともと咳が長引いたりと呼吸器弱いのもあって、外出先から帰宅時や職場に着いた時など張り切って手洗いうがいをしていましたが、手洗いはちょっと適当だったかもと今では思います。今は勧められているように20秒以上の手洗いをしようと努めています。ハッピーバースデーの歌2回分はなかなか長くて、つい早回しで歌ってしまうときもありますが…。
  • アルコールが手に入らないので、「次亜塩素酸水」を活用しています。アルコール除菌のジェルなどが手に入りにくくなった2月の頭にたまたまハンドスプレーを購入していたので、持ち運んで使っています。家では買い置きのアルコールがまだあるのでそれも使いつつ、数ヶ月前にペットのお粗相の臭い消しのために購入していた次亜塩素酸水が食中毒の原因になるような細菌やインフルエンザウイルスを殺すのに効果があると知り、使用しています。(※ただし新型コロナウイルスに効果があるかは試されていません。)今使っている以前に購入した某商品は値段が5倍くらいになっていたので、大容量の薄めて使うタイプの物を3月後半に発注し、ようやく昨日届きました。外出したら、自分の服や買い物してきたものに次亜塩素酸水を使用しています。また、とにかくまめにドアノブなどにも次亜塩素酸水をスプレーして拭くようにしています。
  • 最近では家で母と食事をする際、正面に座らないようにしています。家にいるときもなるべく近寄りません。会話するときはなるべくマスク着用で、少し離れてするようにしています。もしかしたら食事も別々にした方がいいのかもしれませんが、悩ましいところです。

STAY HOME!

とにかく感染拡大防止のためには人の流れを止めることが一番とのこと。私にできることはとにかく家にいることだと思っています。

そうは言っても、どうしても仕事に行かなくてはいけない方も沢山いらっしゃると思います。最前線で働いてくださっている医療従事者のみなさまはもとより、生活必需品を届けてくださるスーパーなどで働くみなさま、物量を止めないでくださっているみなさま、オンラインショッピングなどを実現してくださっているみなさま、配送してくださるみなさま、他にも多くの方々が多くの一般市民の生活を守るため働いてくださっていること、本当にありがたく思っています。今までもこういった多くの方に自分たちの生活を支えてもらってたんだと改めて思います。この場を借りて御礼申し上げます。

まとめ

なんだかまとまりのない話ばかりになってしまいましたが、とにかく少なくとも自分や自分の家族、友人、周囲の人を守るためにできる限り家にいることが大切だと思います。幸い引きこもりは得意中の得意で(笑)、今の所飽きずに、むしろやることが多すぎて間に合っていないほどです。インターネットの有り難みをしみじみと感じている今日この頃ですw

もっとお伝えしたいことはあるのですがちょっと長くなってしまったので、ストレス対策やおすすめの家での時間潰し?などなど次回お届けできたらと思っております。

乳がんだけでなく持病があるみなさん、特に心配ですよね。心配を吹き飛ばすためにも家にいることが一番安全だと思います。一緒に心身の健康に気をつけつつ家にいましょう!STAY HOME!!

 

<参考資料・サイト>
https://www.niid.go.jp/niid/ja/kansennohanashi/9303-coronavirus.html
https://www.covid19-yamanaka.com/index.html
http://idsc.tokyo-eiken.go.jp/diseases/2019-ncov/qa/qa1/
https://www.pref.chiba.lg.jp/shippei/kansenshou/2019-ncov.html
コロナウイルス  (wikipedia) https://ja.wikipedia.org/wiki/コロナウイルス
日本臨床腫瘍学会 https://www.jsmo.or.jp/
次亜塩素酸水 (wikipedia)https://ja.wikipedia.org/wiki/次亜塩素酸水

 

ランキングに参加しています♪
クリックしていただけると嬉しいです☆Thank you
 にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんサバイバーへ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

関連記事

良いお年を!

Happy New Era Reiwa!

明けましておめでとうございます!

健康診断に行って来ました2020

健康診断に行って来ました2019

ヘアードネーション、しました